2021-11-05

なんとか1周年

1年前のこの日、お店のOPEN看板を壁に立てかけて本当に今日から本屋としてはじまるのかとドキドキしながらお客さんを待って店内でソワソワ動き回っていたことが昨日のことのようです。

素敵なお花、ありがとうございます!

白浜で本屋さんをやりたい願望と勢いで走り出したけれど不安ばかりだった毎日。

SNSの投稿を気に入って足を運んでくださった方、知人からの紹介で来てくださった方、季節が進むにつれて少しずつお店を知ってくださる方が増えてまいりました。白浜に本屋さんが欲しかった、と思ってくださっていたとのお話をいただいた時に「あぁ、自分と同じことを思っていた方がいるんだ」と心から嬉しかったです。

この1周年を迎えるにあたり、この小さな書店を訪れてお気に入りの一冊を見つけてくださる方へのお礼の品をと同じビルのjijiさんに相談にのってもらい本を入れてもらえるような可愛いワンハンドルのバッグを作ってもらいました。

手触りのいい、真っ白な柔らかい布。

ここに、とっておきのイラストを入れましたよ!

同じく白浜を拠点に活動されている画家・竹中氏に1周年にちなんだ絵をお願いしたら快諾していただけて数点の素晴らしい絵を描いていただきました。カバンに印刷する絵はたった1つ。一枚一枚、吟味してじっくり悩んで選んだイラストです。

テーブルの上にのったケーキにささる1本の蝋燭とパグちゃん。

そして本が一冊。

1に関係するモチーフで1周年を表してもらいました。(oneとワン(犬)=1)っていうのもご愛嬌でございます。えへへ。

そして始まった2年目。この絵のケーキの蝋燭や、本が一年越すごとにごとに増えてくのが見れるように日々精進してまいります。この一年、支えて下さったお客様、関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。