2021-04-01

娘、ついに飛ぶ

先日、娘が5年間お世話になった保育園を卒園しました。

ヨチヨチ歩きのころから見てくださった保育士の先生とも固い抱擁を交わして別れを惜しむ娘の姿に、母として胸がじんと熱くなりました。

保育園を卒園してからの数日、完全なるフリーとなった娘に1日中、本屋の店番を手伝ってもらっていたらいきなり箒にまたがったので「こりゃ、いよいよ飛ぶんだろうな。」と察しまして、その瞬間を捉えました。

ご覧ください。素晴らしい飛翔力。

13歳になったら遠くの街で修行しに行くかもしれません。(でもうちの猫は白猫と雉猫しかいませんが)

さてさて、全くの余談ではございますが魔女の宅急便(ジブリ版)の登場人物で名前の付いている人物の名前いくつご存知ですか?

キキ、トンボ、オソノ、ウルスラ、オキノ、バーサ、ケット、コキリ、オキノ、ドーラ・・・そしてフクオ。

フクオって誰??ってなった人、私もつい数時間前にしるまでのこの30年間、知っていた気になって知らずにいた人物がおりました。それがフクオさん。

ぐーちょきぱん店の店主であり、オソノさんの夫。逞しい二の腕と大胸筋の発達した逆三角のボディは日々のパン製作による賜物なのかもしれません。

ずっと「無口な旦那さん」とか、パン作ってるオソノの旦那。みたいな呼び方でしかよんでいませんでしたが、名前が付いていて、しかも声優さんが「山寺宏一」さんであったことすら知ったのが今という、ジブリファンと名乗るのが恥ずかしくなってしまうほどの不勉強ぶりに恥入っておりました。

人間、いくつになっても知ることをやめたらダメですね。

昔のジブリのエンドロールを見返すと今では大人物の方々が当時携わっていたりするのを発見できるかもしれませんね。

関連記事

コメント3件

  • chap より:

    まさかのフクオさん・・・←初めて知りました。
    しかも山寺さんとは本当に驚きです!

    >>いくつになっても知ることをやめたらダメですね。
    本当ですよね。
    新しいことを知るたびに、まだまだ面白いことがたくさんあるんだろうなと思うのと、勉強不足の自分が情けなくなるのと・・・
    日々精進ですね!!

    • mihoko より:

      コメントありがとうございますー!そうなんですよ、いつも何歳になっても私達は知ろうとする心が必要なんですよー!!
      ところで、ラピュタはもう観たんですか??

  • chap より:

    実はまだ・・・><;)))
    人気なのに意外とテレビで映らない・・・よね??(見逃してるだけ??)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。