2021-03-05

好きなジャンル

本屋さんを始めて何が楽しいか・・・やはり好きな本をチョイスして仕入れるから基本、好きなものに囲まれた空間で過ごせるところでしょう。

大事な売り物ですのでガンガン読んだりはできませんけども、気に入ったものは自分用にも仕入れたりしてます。

仕入れた新刊が今日届きまして、その中でもすごく気に入っているのがこちら

「北欧の挿絵とおとぎ話の世界」

「オリエンタル・ファンタジー」

どちらもパイインターナショナルさんから出ている素敵な本です。

おとぎ話は子供のものというイメージをガラリと変えてしまう壮麗な挿絵がいっぱい紹介されております。これが100年近く昔の出版物とは思えないですね。 

オリエンタルの方が自分的に好みの絵が多かったです。パイインターナショナルさん、いつもながらセンスの良い出版物を出してくれます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。