2021-01-29

DIY〜給湯室が本屋になるまで〜ごろ寝部屋編

こんにちは!本日の白浜は数日前と打って変わってすごい風と冷え込みです。

まだ世の中にivory booksがお披露目されていなかった昨年10月、給湯室だった部屋の改装工事はDIYという形でクライマックスを迎えておりました。

元々、トイレだったスペースをどうするか?トイレやパイプなどはすでに撤去してもらっていたので後は便器のあった跡の穴を埋めて、タイル貼りの床を何とかしてやろうと考えました。

枠を組んでタイルの上に並べて、隙間に断熱材を敷き詰めました。断熱材の切り出しに協力してくださった皆様に改めてお礼を申し上げます!皆さんのお力添えがなかったらオープン日までに間に合ってなかったです。

枠の上に板を打ち付けて平面にしたら、ようやくフローリング材を敷き詰めていきます。人生初の大掛かりなDIY。まさか自分で床を貼る日が来るとは・・・いい勉強になりました。これで自宅の床がいつ腐り落ちても対応できそうです笑

そして完成!!感無量!

渾身の出来栄え(かなり隙間空いてるけどw)に友人も寝っ転がって喜びを分かち合ってくれました。劇的!ビフォーアフターです。

そしてお店の雰囲気に統一感を出すため、無垢材は白に塗装。現在に至ります。

今回、DIYでお店を改修できたのはひとえに、周囲の友人達、そして惜しげもなくDIYの知識をwebで公開してくださった名も知らぬ(アカウント名しか知らない)皆々様のおかげです。

大体のことは、やればできる!今回の経験を通して実感しました。これからも可能な限り自身の力で挑戦できることはどんどんやっていきたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。