2020-12-10

クリスマスセレクションです

こんにちは、ivory books店主の中村です。

刻々とクリスマスが迫ってきておりますが皆様のおうちにはもうツリーやリースは飾っておられますか?我が家はまだです。毎年、12月26日に片付けながら「来年は早いうちに飾ろうね。」と子ども達と反省しつつ、気付くといつの間にやら12月中旬にさしかかっていて慌てるのが恒例行事です。慌てん坊のサンタクロース並みに慌てます。彼はクリスマス前にやってくるのでまだ大丈夫ですが、我が家はクリスマス直前の滑り込みセッティングツリーです。

今年こそは・・・

さて、ivory booksの本棚もクリスマスに向けて絵本コーナーをクリスマスや冬にちなんだ絵本をセレクトしております。

各ページに開いた四角い窓を通して色々と変わっていく仕掛け絵本・五味太郎さんの「まどからのおくりもの」やクリスマスの夜に女の子がお化けの子のことを思う「クリスマスのお化け」、アンデルセンの絵本で挿絵がステキな「モミの木」など色々ご用意しております。

クリスマスの夜、寝静まる街で眠る子供達にサンタさんがまどからプレゼントをくれるのですが・・・
お化けの子どもはクリスマスにどうしてるのかしら?女の子がお化けに用意したものとは・・・
はやく大きくなりたいモミの木は周囲のものを見ようとせず、いつも大きくなることばかり考えて・・・

クリスマスまであと何日かお子様と数えながら、おやすみ前の読み聞かせなどいかがでしょう?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。